世田谷の雰囲気に合うハイグレードな住宅展示場

on 2016年5月15日 by

そろそろマイホームが欲しい。
そう思った時、まずはモデルルームなどの見学に行くと思います。
家づくりとは、間取りを眺めて想像するだけでは足りません。
生活するために必要な家具・家電を配置すると、間取りを見て考えていたよりも狭く感じることもあります。
そのため、モデルルームやモデルハウスを見て、実際の生活の雰囲気を見ること。
これが家づくりの第一歩となります。

もし新築戸建てを考えているならば、多くのモデルハウスを見ることができる住宅展示場がおすすめです。
多くのメーカーがモデルハウスを展示していますので、ハウスメーカー選びにも役立ちますよ。

世田谷近辺に家を建てたい・世田谷近辺の住宅展示場を見たい。
そう思っている方は、世田谷の住宅展示場の参照サイト→こちらのサイトをご覧ください。

駒沢公園ハウジングギャラリーは、世田谷の高級住宅街にある都内最大の住宅展示場です。
もちろんた世田谷にあるだけではありません。
世田谷のハイグレードな雰囲気に合う、ハイグレードな住宅枠をぎゅっと集めた住宅展示場です。
住宅購入時に必要な知識を知ることができるセミナーや各種相談会も開催されています。
まずは見学することをおすすめします。

上のリンク先HPでは、各メーカーのモデルハウスが展示場内のとこに位置しているか?
ガイドマップがありますので、お目当てのメーカーがあるときは事前に調べていくとスムーズですよ。
できるだけ見学予約をしてから来場することをおすすめします。

賃貸でもdiyが可能なんです!

on 2014年5月20日 by

賃貸に住んでいる方は、なかなか思うような住みやすいお部屋を作ることが難しいですよね。

賃貸であるからこその悩みで、退去時に引っ越してきたときと同じ見た目にしておかないといけないからです。

ところが、賃貸でも思いどおりのお部屋作りをすることができるということをご存知でしょうか?

”diy住宅”と呼ばれ、URのdiy対象の団地であればdiyが可能です。

diyとは、Do It Youselfのことで、入居者自身によってお部屋を好きなように改造することができるのです。

上述のように、今までは退去時の原状回復義務がありましたが、diy住宅はその必要がありません。

つまり、退去時の心配をすることなくdiyを思う存分楽しむことができるというわけです。

diyの一例として、

・壁紙を好きな色に変更する

・収納棚を増やす

・作業スペースとして棚を設置する

・和室を洋室に変える

などが挙げられます。

もちろん、他の入居者も利用する共用部分のdiyはできませんが、賃貸でありながらお部屋を好きなように改造できることは非常に魅力的です。

URのdiy住宅は全国各地に広がりを見せていますので、お住まいの地域にあるかどうかぜひ調べてみてください。